頭皮にとって悪い影響を与えてしまう物

年齢を重ねると共に寂しくなってしまう物と言ったら、やはり髪の毛の現象です。
年々髪の毛が細くなって行き、最悪抜け落ちてしまい寂しくなってしまう事があるかと思います。
その原因は、遺伝的な物やストレスなど様々言われていますが、普段食されている食べ物にも原因があるとされています。
食品の中でも、様々な化学成分が含まれている食品添加物の入ったインスタント加工食品です。
インスタント食品に含まれている添加物は、血液に多大な影響を及ぼします。
血液は毛髪にとって、とても重要な物でありこの血液が正常でなくなってしまうと言う事は、頭皮また毛髪に影響が出てしまう事となります。
毛髪は、血液で出来ていると言っても過言ではありません。
そのインスタント食品の代表と言えば、ファーストフードと言われるハンバーガーやピザまたインスタントラーメン、
これらの食品は頭皮の栄養を奪う代表食品としてあげられるので避ける事をお勧め致します。
また食生活以外でも、習慣になってしまっている物があると思います。
タバコやお酒、こちらも血液を良くない状況にしてしまう物の代表です。
これらも、頭皮のトラブルには付いて回る物ですので、是非控える事をお勧め致します。

2017年6月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

このブログ記事について

このページは、プエンテが2013年8月 7日 09:54に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「大人ニキビに漢方飲んでみました」です。

次のブログ記事は「便秘解消は野菜がいいと言われるけどナゼ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ